マツダデミオ~15S 2WD ガソリン車の新車見積

車購入

スポンサーリンク

マツダデミオ ガソリン車15S 2WDの基本見積はいくら?

 

前回、マツダCX-3のガソリン車の見積りについて書いてみましたが、予算的オーバー気味(^_^;)だったのでワングレード落としてデミオも検討、ということで見積りを入手しました。

今回は一例としてマツダデミオ15S  ガソリン車(2WD)の見積りを一例として紹介したいと思います。

 

※ちなみにCX-3の下位グレードの20Sの基本見積は\2,627,696でした。

 

前回の試乗の様子はコチラ↓

マツダCX-3に試乗してみた~試乗の感想と見積

 

CX-3 20Sの新車見積りはコチラ↓

マツダCX-3 ~20S SKYACITIV-G 2.0 6EC-ATの新車見積

 

※以下のスペック、見積り情報は2019年5月現在のものです。

また上位車種のCX-3との性能差を近づけるため「LEDコンフォートパッケージ15S用」(以下※印)を付帯しています。

時期によって見積り額は異なるので、あくまで参考でご覧下さい。

 

基本性能・スペック

車体本体価格内に含む機能は以下のとおり

エンジン:SKY-ACTIVE-G1.5, Gベクタリングコントロール

②タイヤ:185/65R15タイヤ 15インチスチールホイール

③内装:インパネデコレーションパネル:クロスブラック、ドアアームレスト:ブラック

ナビ:7インチWVGAセンターディスプレイ

 

※「LEDコンフォートパッケージ15S用」(メーカーセットオプション)

・ライト:LEDヘッドランプ(ハイ/ロービーム:オートレベリング【光軸機能】)

・アドバンスドキーレスエントリーシステム&アドバンスドキー×2

・フルオートエアコン(花粉除去フィルター付き)

・ヘッドランプユニット内シグネチャーLEDランプ

・運転席&助手席ヒートシータ

・スーパーUV&IRカットガラス

※360°ビューモニター&フロントパーキングセンサー(メーカーセットオプション)

※フロントグリル&フロントグリルガーニッシュ

※CD/DVDプレイヤー+地上デジタルTVチューナー(フルセグ)

 

LEDコンフォートパッケージ15S用を付帯すれば、普通の通勤やレジャー用途での役割を果たしてくれそうです。(私の実用上では付帯なしでは弱いのであえてつけてみました。)

 

安全性能・装置

車体本体価格内に含む機能は以下のとおり

①アドバンスト・スマート・シティ・ブレーキ・サポート(アドバンストSCBS)

②ハイ・ビーム・コントロールシステム(HBC)

③AT誤発進抑制制御[前進時]

③車線逸脱警報システム(LDWS)

ブラインド・スポット・モニタリング(BSM)

⑤リア・クロス・トラフィック・アラート

⑥リアパーキングセンサー

デミオは全モデルで上記の全ての安全サポート装置が標準搭載。

 

(注)マツダレーダークルーズコントロール、アクティブドライビングディスプレイは一つ上のグレード、15S Touringからの標準搭載になり、本見積りには含まれておりません。

 

スポンサーリンク

基本見積額

基本的な見積額(各種オプションを含まない)を表にまとめました。

内容内訳価格
車体価格(税込)本体価格1,490,400
付属品(税込)フロアマット18,684
 ナビ用SDカード48,600
 車体価格計1,741,284
税金保険料自動車税31,600
 自動車取得税41,800
 自動車重量税36,900
 自賠責保険36,780
 税金保険料計147,080
販売所費用OSS申請代行費用34,920
 証明書管理業者利用料16,200
 希望番号費用8,000
 販売諸費用計59,120
預かり法定費用検査登録2,940
 車庫証明2,700
 預かり法定費用計5,640
その他費用リサイクル預託金合計10,040
 資金管理料金290
 道路サービス関連費用6,000
 その他費用計16,330
保証パックDEメンテ82,600
 延長保証15,300
 保証計97,900
総合計(税込) 2,067,354

※見積りは消費税8%を含んだ価格です。

※上記はあくまでも基本的な見積りであり、最小限の装備となります。

※注:この見積りは2019年春現在、筆者の指定した諸条件にて提示されたものです。参考として見て頂きますようお願いします。

時期や条件、地域で見積額は大きく変わってきますので、詳細はご自身の条件にてメーカーに確認お願いします。

 

CX-3 の下位グレード20Sに比べて総額にして55万ほどお安くなっています。

ライバル車はトヨタのヴィッツ、ホンダのフィット等ですが、価格帯としてはだいたい同程度かと思います。

 

フロアマットとナビ用SDカードは標準ではついてませんが、必須の装備ですので見積に含んでいます。

 

メンテナンスと保証

①パックDEメンテ

あと、マツダ独自の保証商品としてパックDEでメンテを含んでいます。

これは3年後の車検までの定期メンテナンスがパックとなる商品。

つけるかつけないかは自由ですが、車のメンテに詳しくない方はつけといた方が無難かと思います。

 

この額の中には3年後の初回車検の工賃が含まれております。(諸費用は別途必要)

ディーラー車検限定の縛りはありますが、初回車検費用の足しにできるので、(営業さん曰く、約5万分程度)、3年後の費用負担が少しは楽になります。

 

②延長保証

5年か7年の延長(上記見積りは5年)を別途追加料金で付帯することができます。

最近の車は電動装備が多く搭載されていることもあり、昔の車より故障する確率は高くなってるとのこと(営業さん談)

3年保証経過後の修理となると、内容によりますが数万~数十万かかってしまいます。

電化製品でも当りを引くと何年何十年経ってもなかなか壊れませんが、壊れるものは3年以降で壊れるものが多い印象ですね。

安心を\15,300で買うと考えればつけとくのもいいなじゃないでしょうか。

 

見積の総評

コンパクトカーの下位グレードですが、それでも総額200万円超えてきますね(^_^;)

(一番下のグレードの15Cなら200万以内におさまりますよ。)

 

最近の車は電装装備や安全装置が充実しているため、基本的な値段がかつての車より上がっております。これは全てのメーカーに当てはまること。

今や軽自動車でも新車なら200万くらい行く物がありますね…

 

コンパクトカーは燃費も安く、小型で取り回しもいいですが、もう少し予算を出すとミドルクラスの自動車が買えてしまうとなると悩み所です(特に長距離走る方は1500cc以上の性能が便利かと)

 

200万のデミオか、あとプラス数十万でアクセラかCXシリーズか、なかなか悩み所ですね。

 

ざっくりした見積ですが、参考にして頂ければ幸いです。

 

ではでは。

 

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました