ウェディングドレスに合うブーケ・ブートニアを選ぼう~結婚式打ち合わせ④

結婚式準備

スポンサーリンク

☆ウェディングブーケでドレスに彩りを!~白いブーケ・ピンクのブーケ・花かごブーケ☆

 

装花打ち合わせにで会場装花を決めた後、引き続き、ブーケ・ブートニアを選んできました。

会場装花の内容はコチラ↓

会場装花の打ち合わせをしました(チャペル・高砂・各卓)~結婚式打ち合わせ④

ポイントとしては会場装花、ドレスとの調和。

 

僕たちの場合は最初から白ドレス用のブーケ・ブートニアがついていたのと、2着目以降は母の手作りブーケ・ブートニア(造花)を。

 

3着目は少しレアな?花かごブーケを取り入れてみました。

花かごは妻の好きなリラックマをあしらって、妻のお姉さんに作って頂きました☆

 

※ちなみにトップ画はいとこの結婚式の時に花嫁さんが使っていたブーケをお借りしてエントランスの飾りにしました。

 

【式後の写真を追加しました】

 

では、僕たちの使ったブーケ・ブートの詳細を書いてみます。

①ブーケ

1着目

ウェディングドレスに合わす色は主に白、純白のブーケを選ぶ方が多いようで、それでも良かったのですが、ここもコンセプト通りピンクを差し色にしてみました。

 

2着目

ブーケは一つ作ってそれをカラードレスで使ってもいいんですが、せっかくなんでドレスの色に合わせて別で用意したいなと。

ということで持ち込み可の造花で母に作ってもらいました。

 

3着目

そして、急遽母の要望でカラードレス追加でお色直しが2回になったので、もう一種類ブーケ追加。

妻の要望で最近出てきた「花かごブーケ」がいいなと。

でもこれはオプション料金(¥40,000)がかかるので、う~ん…てなってたら、妻のお姉さんが造花で手作りしてくれることになりました。

 

 

②ブートニア

1着目

これは1ピースはプラン料金内に入っています。

ブーケと色を合わせて作成お願いしました。

 

2着目・3着目

お色直し用にもう1ピース、これは母に造花で作ってもらいました。

インナーのベストが紺色なので刺し色に青い花を入れます。

 

③両親プレゼント用のお花

花束贈呈は両親プレゼントで今ドキの結婚式においてもなお定番行事でしょう。

最近は花束の代わりに花時計やウェイトベアーを渡す方もいるとか。

追記:リラックマのウェイトベアを贈呈しました☆↓

両親へのプレゼント贈呈にリラックマのウェイトドールを~結婚披露宴での記念品贈呈

 

僕たちももちろん花束贈呈やります、昭和世代の二人なので披露宴の締めくくりにはお約束ということで(^_^;)。

花束は中サイズで赤いバラをメインにした花束にします。妻のお母さんが赤いバラが好きとの情報より。

 

これはオプションで+¥12000になりました。

これは大きさ、内容によって5,000~20,000円が相場です。

 

会場装花見積りまとめ

で、最後に装花の見積もりについてまとめ。

見積¥250,000+¥12,000→¥262,000

見積もりより12,000円アップで着地しました。

 

やっぱりそれでも他の式場よりも割高かな。

でもその値段にふさわしい装花になるはず!本番に期待だ。

 

ではでは。

 

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました